読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

カクテイキョシュツネンキンって何ですか?

確定拠出年金

9月から介護の派遣で働き始めますが、

それに伴って確定拠出年金の手続きをしなければいけません。

「派遣でも確定拠出年金には入れるのか?」

という疑問もあるかもしれませんが、

派遣は大抵厚生年金か国民年金になるため

普通に加入できます。

 

厚生年金の場合は派遣会社に記入・捺印してもらう

書類があるので担当者に頼むことになるのですが、

先日派遣会社に行ったときちょっと問題が起こりました。

 

事前に厚生年金用の書類を取り寄せていたので

それを担当者に渡したのですが、担当者から一言。

 

「カクテイキョシュツネンキンって何ですか?」

 

どうやらこの派遣会社(の支社)で確定拠出年金

やっている派遣社員は一人もいないようで、

これが何なのか分からないので説明してほしいとのこと。

ここから私の確定拠出年金講座が始まるのですが、

いやホント説明が面倒くさい。

全くわからない人に説明するのも面倒だし、

自分の確定拠出年金の知識がショボイことにも驚きました。

 

とりあえずこの書類は厚生年金の

加入者であることの証明であることと、

いわゆる年金の3階部分にあたること、

掛金は自分で払うことなどを軽く説明して

納得してもらえました。

 

ちなみに今回の派遣の契約は最初2ヶ月の

短期契約になるため、その間は国民年金となります。

厚生年金になるのは11月以降のため

金融機関に書類を提出するのはそれ以降になります。

 

しかし改めて思ったのですが、

確定拠出年金って知名度が低いんですね。

さすが加入率0.5%といったところです。

派遣だろうが使える制度を使い倒す

逞しい人がいるかと期待したのですが、

どうやら私が第一号になるようです。