読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

引越しの流れ~無職でも家を借りれました~

8月1日に予定している引越しですが、

現在出来る手続きがほぼ終了しました。

あとは直前に行う手続きがいくつかありますが、

ここまでの流れを記録しておきます。

ちなみに仲介会社に伝えた条件は以下の3つ。

 

・現在無職で引越し後に職を探す

・保証人につけれる人がいないので

 保証会社を使いたい

・家賃の上限は3万円。出来れば2.5万円以下

 

それでは契約までの流れを

時系列に沿って書いていきます。

 

7月9日

ネットで見つけた物件について仲介会社に問い合わせる。

その際上記の条件を伝えたところ、

オーナーから「保証人なしはNG」と言われたため

第一希望は契約できず。

 

その後管理会社に第一希望と同じような

物件を紹介してもらい、そのうちの一つと契約することに。

保証会社の審査を行うためこちらの名前・住所などと共に

身分証明書(免許書の裏表)・緊急連絡先(保証人ではない)・

銀行の残高証明書をメールで送る。

 

残高証明書はSBI銀行からPDFファイルをダウンロードしたもの。

電話の際「残高が140万円ほどある」と伝えたところ

結構いい反応だったのが印象的でした(実際は138万円)。

 

7月10日

物件の管理会社より電話があり、

本人確認と費用の説明を受ける。

 

7月11日

仲介会社より「オーナーから許可を得た」と連絡。

請求額がまとまり次第連絡するとのこと。

 

夜に引越し先での電気・ガス・水道・

ネットについて電話がある。

8月1日に引っ越すことと、

出来るだけ早くネットを使いたい事を伝える。

その後8月2日の午前中に工事を行うとメールがある。

 

7月12日

仲介会社より請求内容がメールで届く。

すぐにSBIネット銀行から振り込む。

また契約書を送るので記入後返信して欲しいことと、

その際住民票も一緒に送って欲しいこと、

13日は休みであるため連絡できないと話しがある。

 

7月16日

引越しに関わる契約書が届き、

必要事項を記入して返送する。

 

以上がここまでの流れとなります。

 

コメント

最初は無職であるため手間取るかな?と思ったのですが、

約1週間で主な手続きが終わりました。

この間はちゃんと引越しが出来るのが不安で疲れました。

なれない事をしているので当然かもしれませんが、

もうちょっとラクに引っ越せたらなぁと思わなくもありません。

 

ちなみに今回無職でも借りれましたが、

断られた第一希望周辺で家賃3万以下・

駅から徒歩15分以内で4件紹介されました。

仲介会社の話しだともう少し家賃が出せたり

駅からもう少し離れてもいいなら

紹介できる物件は増えたそうです。

無職でも借りれる物件って結構あるんですね。