読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

無職になっても確定拠出年金を続けるために

無職になっても確定拠出年金を確実に続けるため、

年金事務所に連絡して国民年金の納付書を

早めに送ってもらうことになりました。

どういうことかというと、

確定拠出年金を続けるには大前提として

国民年金を全額納付する」

があるからです。

 

会社員の場合厚生年金なので特に問題ないのですが、

無職や自営業の場合ちゃんと払ってないと

最悪の場合拠出できないなんてこともありえます。

 

ということは無職になった私は国民年金

サッサと払わないと拠出できない可能性がある。

これはなんとしても避けたい事態です。

そこで年金事務所に連絡して

国民年金の納付書を早めに送ってもらえないか?」

と問い合わせてみました。

 

結果として早めに送ることは問題ないそうです。

確認の際は基礎年金番号を聞かれただけで、

特に事情などは話しませんでした

(今月中に払いたいとは言いましたが)。

 

どうせ払うものですし遅くても来週には届くそうなので、

サッサと払って当面の心配事をなくしたいものです。