読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

家事スキルの無さをどうするか?

引越し関連 食事 断捨離

私は夏から東京に引っ越して一人暮らしを始める予定です。

それに向けた準備はアレコレやっているのですが、

一番不安なのが自分の家事スキルの無さ。

ということで、これをどうするか考えました。

 

掃除対策

「狭い部屋に住む」「モノを少なくする」など、

そもそも掃除する対象が少なければスキルが無くても何とかなる

という考えで何とかします。

もともと持っているモノは少ないし、

引越し先は学生が借りるような狭いアパートの予定です。

これなら自分でもどうにかなるだろうと考えています。

ココは断捨離が効いていますね。

 

洗濯対策

私は基本的に下着と靴下以外を毎日取り替えることはしません。

汚れたら別ですが、そうでもなければ数日着ても特に気になりません。

そのため下着と靴下以外は数日に一回洗濯すればよくなり、

結果として選択にかける手間が減ります。

かける手間を減らすのは掃除と同じで、

これなら自分でも何とかなると考えています。

 

食事対策

家事スキルの中で最も低いのがコレ。

普段の料理なんて「ご飯を炊いて味噌汁(インスタント)を用意する」

くらいです。本当に最低限しか出来ません。

ただ私はバカ舌のためあまり料理にこだわりがないため、

「技術もこだわりもない料理」で普段はやり過ごそうと思います。

例えばご飯を炊いてインスタントの味噌汁を用意して

あとはおかずが1~2品あれば十分で、

ココでいかに手を抜くかを考えたいと思っています。

(この辺に関してはそのうちまた)

 

まとめ

家事スキルがない人間が一人暮らしを始めるのだから、

スキルがなくても何とかなるレベルに普段の生活を落とす事を基本とします。

部屋は狭く、モノは少なく、料理は適当に。

もしもこれらにこだわりがあるのなら話は別ですが私には無い。

私にはコレで十分です。

あとは実際にやってみてどうなるか?

日常生活でやらなければいけないことなので、

出来るだけ手抜きをしたいと思います。