読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

ゲストハウス 宿や萩

やりたいこと

6月6日から9日にかけて仙台プチ遠征にいったのですが、

その際の宿泊先に選んだのがゲストハウス「宿や萩」。

ゲストハウスに泊まるのは以前からやってみたかったことなので、

宿泊自体も楽しもうという考えで選びました。

以下に泊まった時の印象を書いておきます。

 

場所が分かりづらい

仙台駅から徒歩10分(花京院スクエアのすぐ近く)という

立地の良さは観光するのに凄くありがたいんですが、

少々入り組んでいる場所にあるため初めての場合迷うかもしれません。

ただホームページに分かりやすい地図があり、

それを見ながらなら問題なくたどり着けます。

 

民家のような宿屋

ホームページでみた時も思ったことでしたが、

実際に観ても「普通の民家」というようなゲストハウスでした。

民宿みたいで人によっては居心地がいいと感じるかもしれません。

 

ドミトリーはプライバシーが「最低限」保たれる

今回ドミトリー(相部屋)を利用したのですが、

ロフト風のベッドにカーテンが引かれていて

最低限のプライバシーは保たれるようになっています

(カプセルホテルみたいな感じといってもいいかもしれません)。

ただし音はダダ漏れなので周りの人に配慮しないといけません。

気になる人は個室を使いましょう。

 

設備は十分

宿の設備に関しては共有のバス・トイレ・冷蔵庫・キッチンが24時間使え、

シャンプー・リンス・洗顔フォームなどが自由に使えます。

洗濯機は1回100円で洗剤は無料、バスタオルの貸し出しもタダ

(ペラペラのヤツなので気になる人は自分でもって行きましょう)。

共有スペースの外に物干しがあり、自由に使えます。

普通に生活するのに十分な設備といえます。

 

気になった点は?

まずコレは私個人の問題なのですが、

周りの音が想像以上に気になりました。

相部屋なのだから当然なのですが、

自分がそういったものに向かないと気づけました。

 

シャワールームは凄く狭いです。

小柄(身長160センチほど)な私でもそう感じたので、

普通の人にはもっと狭く感じると思います。

 

バスタオルもタダだけどペラペラすぎたのは気になりました。

せっかくなので使いましたが、シュマグを持っていったので

そっちを代用しても良かったと思います。

布団もペラペラで寝づらかったです。

コレも個人的な問題でしょうかね?

 

最後に「荷物の預りOK」とありましたが、

単純に「荷物を置いといてOK」という意味でした。

スタッフが見てくれるわけではないので

貴重品はなるべく持ち歩くことにしました。

 

ということでアレコレ書いてきましたが、

私はゲストハウスに泊まるのが初めてなので

他との比較は出来ません。

あくまで今回泊まった印象です。

 

とはいえ1泊2500円(連泊の場合3泊目からは2000円)

で泊まれるなら十分だし、もしまた仙台に泊まることがあれば

普通に候補の一つに入ります。

一度泊まっただけでゲストハウスの全てがわかるわけではないので、

機会があったらまた泊まってみたいものです。

 

↓公式サイト

仙台駅徒歩10分ゲストハウス宿や萩 快適に宿泊できる安宿です

 

関連記事

やりたいことリスト 2016-03版 - 安西英雄の備忘録

Kスタとゲストハウスと - 安西英雄の備忘録