読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.XXIII 優勝決定戦

趣味 プロレス

6月7日に行われた新日本プロレスBEST OF THE SUPER Jr.XXIII

優勝決定戦を観戦してきました。

新日本プロレスの大会は前日に続き2日連続となりますが、

前日以上に素晴らしい大会となりました。

 

↓公式サイトの試合結果です。

06/07(火) 18:30 宮城・仙台サンプラザホール <優勝決定戦>|BEST OF THE SUPER Jr.XXIII|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 

この大会、本当に素晴らしかったです。

第5試合以降はどれがメインでも文句のないカードだったし、

全体を通して大会の流れもよかった。

そんな中メインで行われた田口隆祐選手と

ウィル・オスプレイ選手の試合が素晴らしすぎた!

 

地元出身の田口選手と4月から新日本プロレス

参戦し始めたオスプレイ選手。

当初会場は圧倒的に田口選手を応援していました。

しかしオスプレイ選手は技術で・気持ちで観客をどんどん引き込みます。

 

が、途中オスプレイ選手は左足を痛めてしまい

田口選手は当然そこを狙ってくる。

それはもう厳しすぎるくらい徹底的に痛めつけるその姿は

今まで見てきた田口選手の中で一番怖かった。

 

そんな田口選手の攻めをオスプレイ選手は

ひたすら耐えて、耐えて、耐えまくる。

試合中何度「何でそんなに頑張れるの!?」と思ったかわかりません。

だって普通に歩けないくらいなんですよ。

その状態でただ闘うだけじゃなく華麗な空中殺法まで繰り広げ、

最後は必殺のオスカッターで3カウント!

その瞬間、会場全体が大爆発しました。

 

もうね、あんな試合見せつけられたら

好きになっちゃうに決まってますよ。

完全に心を鷲掴みにされました。

華麗な空中殺法の素晴らしかったけど、

何よりあの心意気というか、

気持ちが伝わってくるところがカッコよかった。

本当に素晴らしい大会を最高のメインが〆てくれました。

 

新日本プロレスの皆さま、

そしてオスプレイ選手。

こんなに素晴らしい大会をみせてくれて本当にありがとうございました!

 

 

 関連記事

新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.XXIII - 安西英雄の備忘録