読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

背の高い家具は要らない

先日衣装ケースを断捨離した際、

カラーボックスも2つ断捨離した。

これで私の部屋からカラーボックスはなくなった。

カラーボックスのなくなった部屋を見渡すと、

物凄くスッキリしていて驚いた。

それで私には背の高い家具は要らないんだと気づいた。

 

断捨離したカラーボックスは普通のヤツで

大体1メートルくらいのものだったけど、

それでも私の視界を圧迫していたんだと思う。

視界を圧迫するからストレスを感じるし、

ストレスを感じるなら無い方がいい。

 

コレは今後の私にとって非常に有益な情報となる。

何かを買うとき背の高いものを始めから排除できる。

その分迷うことが減る。

 

では「背の高い家具」の定義は何か?

一般的な背が高いでは意味がなく、

あくまで自分にとって「背が高い家具」

は何かを考えなければいけないんだけど、

大体「自分の腰より高い家具」はアウトだと思う。

それ以上高いと視界を圧迫する。

 

だからもしもこの基準を超えるものを買うなら

視界を圧迫するデメリットを上回るメリットがなければいけない。

なんとなくでは買ってはいけない

視界を圧迫されるデメリットは想像以上にデカイのだから。