読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

収納=ダンボールでいいや

引越し関連

夏の引越しに向けて色々準備を進めているが、

ひとつ悩みがある。

それは「モノを入れるモノ」をどうするか?

つまりカラーボックスや衣装ケースの扱いである。

それでどうするかというと、

結論から言うと「収納=ダンボール」にしようと思う。

 

例えば本棚の代わりにダンボールを使い、

それを押入れに置けば本棚代わりになる。

衣装ケースも持っている服の数が少ないから

たたんでダンボールに入れれば問題なし。

小物なんかは小さいケースに入れて、

それをそのままダンボールに入れればいい。

このように考えたら「収納=ダンボール」

で十分な気がしてきた。

 

こうすることによってメリットが二つある。

一つは収納にお金が掛からないこと。

本棚や衣装ケースなど「それ専用」の収納グッズは、

なんだかんだ言ってお金が掛かる。

ダンボールなら数百円だし、

なんならスーパーで貰ってくることもできる。

 

もう一つは持ち運びやすいこと。

収納が全部ダンボールなら、

それこそ明日引っ越すことになっても

準備はすでにほぼ終わっていることになる。

 

この二つのメリットに気づいたとき

私には「収納=ダンボール」で十分だと思えた。

モチロンこれには個人差があって、

私には収納のこだわりがないからこれでいいと思えるだけ。

こだわりがないなら余計な手間もお金も気持ちも掛けたくない。

その分の手間やお金や気持ちは本当にやりたい事に掛けるから。