読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

10年先までOKならとりあえずよし

人生について考えると今と未来、

どちらを大切にするか議論されることがある。

今しか出来ない事を優先するのか?

将来の不安へ備えるのか?

この問いに対する答えは人それぞれ。

では私の場合どうかというと、

「10年先まで備えつつ、今を楽しむ」

という中途半端な答えになっている。

 

中途半端でいい

そもそも今と未来の2択にする必要はない。

今も楽しみつつ将来へも備えればいい。

その時々の状況で今を優先したり、

将来への備えを厚くしたりするなど

「中途半端な考え」でも問題ない。

 

未来は不確定

将来を考えるときに一つ大きな問題があって、

それは「未来は不確定」だということ。

これから先、自分がどういった人生を歩むかなんて

全然分からないし、そもそもいつまで生きるかも分からない。

不確定な事をアレコレ考えても限界はある。

 

10年先まで備えればとりあえずよし

では将来の事を全く考えなくていいかというと、

モチロンそんなことはない。

人とのつながりや金融資産、稼ぐ力などの

将来への備えが全くないのは問題がある。

かといって備えすぎると今が蔑ろになってしまう。

 

だから私は「10年先まで備えつつ、今を楽しむ」

という考えを持つようになった。

これは結構最近のことで、資産形成をする一方で

「今やりたい事をもっとやりたい」

と強く思うようになったことがキッカケだと思う。

 

今の私は10年先までなら何とかなる。

あとは今やりたい事をしっかりやりきりたい。