読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

やりたい事が何もない人は、とりあえず貯金しとけばいいと思う

自分が本当は何をやりたいのか?

それが分からないなら、とりあえず貯金しとけばいいと思う。

もちろんお金がなくても出来ることは沢山あるけど、

あった方が絶対に有利になる。

 

私は過去2回転職しているけど、

その時に背中を支えてくれたのが貯金だった。

ある程度の蓄えがあるから失敗しても何とかなると思えた。

この考えは今も残っていて、

7月に仕事を辞める決心をさせてくれた要因の一つになっている。

 

去年「富士山に登りたい!」と突然思いついたときも、

最初は貯金があるから何とかなると思えた。

結局ポイントサイトやボーナスから資金を出したけど、

それがダメでも貯金があるから何とかなると思えた。

 

ついでに貯金しようとすると、

自然とお金の使い方について考えるようになる。

普段気づかない無駄に気づくようになり、

考える前に比べて節約体質になる。

少ない資金で暮らせる技術は一生モノで、

これもやりたい事が見つかったときに

背中を支える要因になる。

 

ではいくらくらい貯金すればいいのか?

具体的な額は人それぞれだけど、

私の場合「生活防衛資金以外に2~30万円」を目安にしている。

このくらいあれば引っ越したり海外に行ったり、

2~3ヶ月なら無職にもなれる「ある程度のことができる額」だから。

すぐに使える貯金がこれくらいあると、

人生はぐっと生きやすくなる。

 

 

関連記事:やりたい事が見つからない人は、今やってることを減らしたらいいんじゃない? - 安西英雄の備忘録