読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

今後の確定拠出年金の方針について(2016-04版) ※追記あり

確定拠出年金

前回の記事で今後の確定拠出年金について

じっくり考えると書きました。

 

確定拠出年金運用状況(2016-4) 56.0万円 - 安西英雄の備忘録

 

ということでじっくり考えようと思ったのですが、

実際にはアッサリ決まりました。

なのでその結果を記録します。

 

購入商品

購入商品は以下の4つです。

 

・スルガスーパー定期1年

・ニッセイ日経225インデックスファンド

・DCニッセイ外国株式インデックス

・三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド

 

購入ルール

①毎月日本株式:先進国株式:新興国株式

 =1:8:1の割合になるように購入する

②スルガスーパー定期+(株式ファンド÷2)>50

 になるようにスイッチングしていく

 

コメント

①の株式ファンドの購入割合に関しては

以前琉球銀行を使っていた時と同じにしました。

これはこのたびSBI証券で魅力的な商品が

多く追加されたため可能になったことです。

 

②については例えば確定拠出年金の残高が60万円なら、

 

スルガスーパー定期…40万円

株式ファンド…20万円

 

といった感じにスイッチングしていくイメージです。

SBI証券確定拠出年金は残高が50万円以上なら

非常に低コストで運用できるため、

50万円は切らないように注意します。

ただし、このルールはあくまで目安なため

厳密に守る気はありません。

 

ちなみに私は株式ファンドは年間で

50%下がることもありえると考えています。

これはリーマンショックで全世界株式が50%近く下がったことからで、

この感覚は今後も持ち続けたいと思っています。

 

 

2016-0523追記:方針を変更しました。

確定拠出年金運用状況(2016-5) 56.6万円 - 安西英雄の備忘録