読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

今後の働き方やライフスタイルについて③

前回の続きです。

 

今後の働き方やライフスタイルについて② - 安西英雄の備忘録

 

今後について色々考えた結果、以下のようになりました。

 

①今の職場は辞める

②夏くらいから東京(もしくは近辺)で一人暮らしをする

③介護の派遣で週4日以下のペースで働く

 

今回は③についてです。

 

週に5日も働きたくない

自分の働き方について考えたとき真っ先に思ったのが

「週に5日も働きたくない」でした。

私にはやりたい事が色々あって、

そのためにはある程度のお金と時間が必要です。

お金については何とかなるのですが、

時間がないのが大問題。

それで「なぜ時間がないのか?」を考えると、

一番の原因が週に5日も働いていることです。

 

移動や休憩を含めて1日10時間を週5日。

加えて休みの日は体力の回復に使わなければいけない。

そりゃあ時間がなくなるものです。

ではこの問題を解決するにはどうすればいいか?

働く日数を減らせばいい。

 

週に5日働いて時間と体力を持っていかれるなら、

週に働くのは4日以下にすればいい。

そうすればやりたい事をやる時間も増えるし、

働く日数が減るから体力もそんなに使わなくてよくなる。

これで一件落着!となればいいんだけど、

問題が二つある。

 

①週4勤でいい仕事があるのか?

②給料が減るのは大丈夫か?

 

この二つの問題を解決するために考えたのが、

前回の「東京(もしくは近辺)で一人暮らしをする」

だったんです。

 

まず①についてですが、介護職の場合週5日フルタイムで働く以外にも

様々な働き方が可能です。

週2~3日だけ・夜勤だけ・1日5時間だけ…

なかには入浴介助だけなんていう働き方もあったりします。

この傾向は派遣だと特にそうで、加えて東京などの大都市だと

実に様々な働き方が可能です。

 

次に②についてですが、東京と山形の介護職の給料は大分違います。

それこそ山形で週5日フルタイムで働いて貰える給料が、

東京だと週4日で貰えたりします

(ボーナスの有無や福利厚生を考えれば単純な比較は出来ませんが)。

私の場合収入は少ないですがそれ以上に生活費が少なく、

週4日以下の労働でも十分にやっていけそうです。

 

夏から東京で週4日働きます

ということで、今年の夏から東京で週4日働くことにします。

時期は多少前後するかもしれませんし、

東京じゃないかもしれないし、

ひょっとしたら「週4日も働きたくねーよ」

となるかもしれません。

ただし今までの働き方からガラッと変わることだけは確かです。

この点に関しては不安もありますが、

それ以上にワクワクしています。

 

他にも書きたいことは色々ありますが、

それは後々少しずつ書いていきます。

なんせこれからやらなければいけない事、

決めたければいけない事は山ほどありますから。

 

 

今後の働き方やライフスタイルについて① - 安西英雄の備忘録

今後の働き方やライフスタイルについて② - 安西英雄の備忘録