読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

溜め込んだ事はネットで吐き出してます。

このブログについて

先日同僚に「英雄さんって溜め込むタイプだよね」と言われた。

私は職場であまり話さないのでそう見えるらしい。

確かに私は口数は少ないが、だからといって溜め込んでいるわけではない。

本当に言いたいことは、リアルではなくネットで言っているだけだ。

 

口は災いの元

そもそも私が職場で口数が少ないのは、

余計な事を言って余計なトラブルになるのを避けるためだ。

つまり話すことによって得られるメリットとデメリット、

話さないことで得られるメリットとデメリットを比べて

後者を取ったということだ。

 

言わなかったことを後から付け足すことは出来るが、

言った事を完全に取り消すことは不可能だ。

元々話すのが苦手な私が話さない事を選ぶのは自然な事だった。

 

本音はネットかごく一部の人に

話さないということは、言いたい事を言えないことでもある。

そうすると本当に言いたいことが腹に溜まってくる。

ではそれをどうするか?

その答えがこのブログをはじめとするネットの世界となる。

 

言いたい事を言うとは発信できればそれでよく、

それがリアルでもネットでも関係ない。

たとえこのブログの読者が0でも、

言いたいことを発信したという事実があればそれでいい。

 

もしも誰かに面と向かって聞いてほしいことがあるなら、

それはごく一部の親しい人に限ればいい。

あまり親しくもない人に一方的に話しても嫌われるだけだし、

自分の真意が伝わらず余計なトラブルにもなりかねない。

 

ということで本当に話したいことはネットで発信すれば十分で、

どうしてもという時だけ信頼できる親しい人に話せばいい。

今はブログやツイッターなどタダで使えるサービスが沢山ある。

私がこれらのサービスを使っている理由の一つがここにある。