読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

図書館で勉強できないタイプ

学習

無料で勉強できるスペースとして図書館があるが、

私は図書館に行くとあまり勉強できないのでほとんど利用しない。

以下に理由を挙げてみる。

 

①誘惑が多い

読書好きの私にとって図書館とは誘惑の塊となる。

この状況で勉強するのは

「空腹で目の前にご飯があるのに食べてはいけない」

ようなもので、勉強することより本に手を出さないことに

集中しないといけない。

 

②音が気になる

図書館とファミレスや喫茶店を比べた時

どちらが音が気になるか問われれば、断然図書館と答える。

図書館は元々音を出す事を禁じている施設で、

会話はモチロン電話なんかしていたら

職員がすぐに駆けつけて注意される。

そういった前提があるせいか、

図書館ではちょっとした音が気になってしまう。

 

例えば本や新聞のページをめくる音。

本棚から本を出し入れする音。

職員の会話や利用者の咳…。

普段であれば気にならない些細な音も、

図書館だからという理由で気になってしまう。

 

 

ということで、私が図書館で勉強できない理由を挙げてみた。

モチロン図書館で勉強するメリットはある。

タダだしメジャーな学問なら資料が沢山ある。

それでも私にとってはメリットよりデメリットの方が大きく、

図書館で集中して勉強することが出来ない。

ひょっとしたらファミレスや喫茶店で勉強している人にも

こういった理由があるのではないだろうか?