読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

セミリタイアをやる気は無い

早期リタイア 労働

前回、今の状況では早期リタイアをする気はないと書いた。

 

今の配当金で早期リタイアできるのか? - 安西英雄の備忘録

 

年間生活費40万円程度の早期リタイアはやりたくないし無理がある。

では早期「セミ」リタイアならどうか?

私の去年の年間生活費が100万円弱だから、

コレなら現実的に考えても十分に出来る。

しかし私はセミリタイアをする気は無い。

その理由は働くことが嫌いだからだ。

 

早期リタイアを目指す人の中には

週に2・3日なら働いていいという人や、

自分の好きな事をやってそれが少しでも

収入に繋がれば十分という人もいる。

過剰な労働はイヤだがゆるい労働ならOKというタイプ。

こういった人達は早期リタイアといいつつ

完全にリタイアすることは無いのだろうと思われる。

 

では私はどうかというと、働くこと自体がイヤ。

以前は「働くことは面倒だがイヤではない」

なんて言ってたこともあるが、

それは嫌な労働をやらなければいけない現状に

ムリヤリ理由をでっち上げていたんだと思う。

私は働くことがどうしようもなく嫌いだ。

 

セミリタイアというゆるい労働だとしても、

それが長期間続くなら耐えられない。

1年間に働く時間は0分にしたい。

さっさと開放されたいんです。働くことから。

 

だから私はセミリタイアは目指さない。

あくまでも完全リタイアを目指す。

働くという行為そのものから

少しでも早く「完全に」開放されたい。

 

そのために今は週5日フルタイムで働いている。

働いて得た収入から早期リタイアの資金を捻りだしている。

私が働くのは早期リタイアのため。

それ以外の理由は何もない。