読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

2015年11月の米国株配当 249.49ドル

銘柄と配当金合計

ベライゾン・コミュニケーション

AT&T

iシェアーズ 米国優先株式ETF

・キンダー・モルガン

・P&G

合計249.49ドル

 

コメント

今月から9月にリバランスをした影響が出ています。

米国株のリバランスを実行 - 安西英雄の備忘録

そのため今月は若干配当額が減っていますが、

他の月とのバランスは取れてきているハズ。

 

ベライゾンAT&Tは高配当&増配傾向の通信株。

余程のことが無い限り手放す気はありません。

 

キンダー・モルガンは今回も増配と、

当初の目論見どおりの展開になっていて嬉しい限りです。

先のリバランスでは一部売却した銘柄ですが、

お気に入りには変わりません。

 

P&Gに関しては何も言うことなし。

もはや「P&Gだから」という理由で持っていられる。

こういった銘柄をもっと増やしたい。

 

今月は全ての銘柄が安心して持っていられるものばかり。

モチロン他の銘柄も自分が信じて買っているのには変わりないのですが、

今月の銘柄は信頼度のレベルが違うというか、

とにかく持っていて安心できる。その理由を考えると

「長期間株主の期待に応え続けたか?」が挙げられる。

 

どの銘柄も長期に渡る増配を続け、

株主の利益に答え続けている。

P&Gに至っては半世紀以上もだ。

こんな銘柄は日本株にはなかなか無い。

ココが私が米国株を選んだ一番の理由。

この傾向がずっと続いてくれる事を祈っています。