読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

1日1食チャレンジ、結果は?

1日1食の習慣を身に付けたいと思って、

1週間1日1食チャレンジをやってみました。

今回はその結果とチャレンジ中に

思ったことについて書いていきます。

 

7日中5日成功

 

7日のうち1食で過ごせたのは5日。

それ以上は今の自分には無理でした。

ちなみに連続で1食に出来たのは3日が最高です。

 

あまり続くと落ち着かない

1日や2日であれば1食でも問題ありませんでしたが、

3日続くと精神的に追い込まれました。

結果として4日目にドカ食いという最悪の結果に…

いきなり「1週間1日1食」は無理がありました。 

 

長引かなければ問題なし

上でも書きましたが1日2日であれば1食でも問題ありません。

体のふらつきやイライラも無く、結構快適に過ごせました。

これは以前から週に1回ほど1日1食の日があったからだと思います。

 

メシが美味い!

1日1食で夕飯だけ食べていたのですが、

空腹が続いた後に食べるご飯の美味いこと!

炊き立てのただのご飯が信じられないくらい美味しい。

この味はどんな食材を使っても、

どんな料理人が作っても再現できません。

最高に美味いメシが食べたければ

プチ断食するのが一番です。

 

週2~3日、1日1食に

結果として1日1食にするのは今の私には無理でした。

普通に考えれば今まで週に1回、1日1食にしていた人間が

いきなり毎日1食だけにするのはさすがに無理があったのですが。

ただ1食にすることでのメリットは多いし、

無理しない範囲で1日1食は続けていこうと思います。

 

ということで、まずは週に2~3日、1日1食の日を作りたいと思います。

そのくらいなら体調面でも精神面でも問題なさそうですし、

スタートとしては良いでしょう。

 

加えて一回の食事量も少し減らそうと思います。

今の食事量はちょっと多すぎるので、

2割カットくらいを目処に減らしたいですね。

 

最後に一つ。

何事もそうですが、習慣化したければ小さいことから始めるべきでした。

今まさにやっている英語学習もそうだったのに、

何を焦っていたんでしょうかね?

「減らす技術」と英語学習について - 安西英雄の備忘録

 

まずは週に2~3日から。その後少しずつ増やしていけばいい。

何事も焦りは禁物です。