読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60

投資をやってるがジム・ロジャーズの本は一度も読んだことがない。

なので図書館でたまたまその名前を見つけて手に取ったのは

「なんとなく」と言う他ない。読んでいる時も

「優秀な人だから出来ることだろ?」とか、

「そういえばあの本にもこんなこと書いてあったな」とか、

言ってみればありきたりな感想しかなかった。

ところが読み終わる直前。

60あるキーワードの59番目に出てきた言葉にやられた。

「お金で買えるものは自由」

 

自由への切符

実は私はジム・ロジャーズという人のことは

「凄い投資家」くらいの認識しかなかった。

だからかもしれないが、彼は遠くの世界の人という印象があった。

実際資産規模で行ったら彼と私は月とスッポンだし、

遠くの世界の人という表現は間違いではないだろう。

しかしそんな人が「お金で自由を買う」という

私と全く同じことを考えていたという事実が衝撃だった。

 

人生でやりたいことがある。

やりたいことをやるには会社に勤めていたら難しい。

だから自由を手に入れるためにお金を稼ぐ。

やりたい以外のことにはお金は使わない。

私は今、全く同じことを考えている。

使い切れないような資産を持つ大富豪と、

本業の年収が200万円以下のワーキングプア

同じことを考えているというのがなんだか面白い。

 

結局人というのは支配を好まず、

自由を求める生き物なんだと思う。

自分が本当にやりたいことを探し実行する。

そこに人生の喜びがあり、

人が動物と一線を画すところなんだろう。