読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

2015年10月の米国株配当 352.28ドル

銘柄と配当金合計

・レイノルズ・アメリカン

・パシフィック・パワー・アンド・ライト・コーポレーション

・コカコーラ

グラクソ・スミスクライン

HSBC

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ

iシェアーズ 米国優先株式ETF

・アルトリア・グループ

フィリップ・モリス・インターナショナル

合計352.28ドル

 

コメント

私にしては銘柄数が多めだけど、

配当額は銘柄によって差がありすぎる。

以前リバランスをして銘柄ごとの投資額の偏りを修正したけど、

それでもまだまだ問題のある資産配分ということ。

 

タバコ銘柄が4つもあるが、自分の資産配分の中心が

タバコ銘柄・エネルギー銘柄・通信銘柄なので当然こういう月もある。

 

パシフィック・パワー・アンド・ライト・コーポレーションは

数少ない電力株の一つなので、今後買い増し対象に入ってくる。

サザンと合わせてもう1・2銘柄加えられれば

資産配分のバランスが取れてくると思うのだが。

 

コカ・コーラは鉄板銘柄ということで投資しているけど、

本当に何の不安もない。

以前も書いたけど仮に自分の資産を1銘柄にしか投資できず、

購入後何十年も売却できないなら私はコカ・コーラを選ぶ。

 

グラクソ・スミスクラインHSBCは投資額が少なすぎて、

まだ味付けにもなっていない。

この辺りの投資額が増えると(資産配分のバランス的な意味で)安心できる。

 

自分の投資スタイルはとにかく配当を増やすこと。

なので高配当&増配傾向の銘柄を狙ってる。

ただそういった銘柄は少ないので、

結局現在保有している銘柄を買い増すことがメインになる。

あとは次の○○ショックを待つしかない。

今すぐリタイアできるわけじゃないから、

焦らず進めていくしかない。