読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

カラーボックスなどを断捨離

先日以下のものを断捨離しました。

・カラーボックス

・プラスチック製のマグカップ

・使い古した下着や靴下

・プロレスグッズ

それぞれについて断捨離した理由を書いていきます。

 

モノを置く場所を減らしたい

カラーボックスを捨てた一番の理由がコレ。

モノを置く場所があるから物が増えるわけで、

モノを減らしたかったらモノを置く場所を減らすのが一番。

というわけで収納スペースを見直し、

カラーボックスを一つ減らすことができました。

 

しっくり来ないものは手放す

プラスチック製のマグカップを捨てた理由がコレ。

よく使うものなら自分にとってしっくり来るものが欲しい。

そこでなにか変わりになるモノがないか探したところ、

ステンレス製のマグカップが気に入ったので入れ替えることに。

ただ、今回買ったのには引っ掛けられるタグ?

みたいなのが付いていて、持ち運ぶたびにカラカラうるさい。

そのうち何も付いていないシンプルなものに買い換えるかも。

 

使い倒したモノは手放す

下着に関しては使用限界を突破してるので手放しました。

特にヨレヨレのパンツは着替えるたびにヒヤヒヤもの。 

こうなったら素直に手放すべきでしょう。

 

モノより思い出

プロレスグッズはかなり迷いましたが、

別になくても観戦当時の感動は思い出せるし、

モノを手に入れないからこそ「その時」に集中できる。

ということで絶対に手放したく無いモノを除いて捨てました。

 

以上が今回断捨離した理由です。

一番捨てて正解だったのがカラーボックスで、

ポッカリ空いたスペースが心地良い。

これからも不要なモノはどんどん断捨離したいものですね。