読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

惰性で図書館に行くのをやめます

私の趣味に読書があるのですが、

今までは図書館に行って気になる本があったらとりあえず借り、

片っ端から読みまくるというスタイルで楽しんでいました。

そのためにほぼ週1で図書館に通う日々が続いている。

コレは特に目的がない場合でもやっていて、

それはそれで楽しいことなんだけど、

今後はこの楽しみ方をやめようと思う。

理由は以下の2つです。

 

①余計な情報を取り入れたくないから

②一冊の本に集中したいから

 

余計な情報を取り入れない

前回の記事で入ってくる情報を減らしたいと書きました。

h1deo.hatenablog.com

 

考え方としてはコレと一緒で、

余計な情報を取り入れたくないから

図書館に行く回数自体を減らそうという事です。

コレによって情報が入ることを減らし、

図書館に行く時間・エネルギーも節約します。

 

一冊の本に集中したい

沢山の本を読むことは多様な考えを取り入れることで、

それはそれで有意義な事でした。

しかしそれは同時に一つのことに集中しづらい状況を

自ら作っているようなものです。

 

では今の私はどんな読書を楽しみたいかというと、

一冊の本に集中し、面白い本は何度も再読したい。

そのためにはアレもコレもと借りるより、

自分が本当に読みたいと思える一冊だけを読んでいたい。

 

数多くの本を読む多読も一つの本を読む再読も、

どちらも楽しいことには変わりません。

しかし今の私は「何事も一つのことに集中したい」

という思いが強くなっています。

そのために惰性で図書館に行くのはやめ、

図書館に行くのは必要な時に一冊の本を借りるためだけにしたい。