読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

2015年富士山登山レポート 2日目①

富士山

8月26日。ついに富士登山の日が訪れました。

6時頃に目が覚めた私は身支度を整え新宿高速バスターミナルへ。

到着すると早朝にも関わらず結構な混み具合。

仕方なく周囲の店で適当に時間を潰し、

7:40分のバスで富士山5合目へ。

 

脅威の外国人率

10時前に5合目の富士スバルラインに到着。人多いな!

さすが世界文化遺産というだけあって、

観光客の数がハンパない。

しかも外国人がメチャクチャ多く、

中国人を筆頭に欧米系、中東系など様々な国の方が。

半分以上外国人といっても大げさではなかったです。

 

雲海ラーメン

到着後まずは腹ごしらえということで食堂に。

実は食べたかったメニューがあって、

ヤマノススメというアニメで主人公が食べていた

雲海ラーメンを頼むことに。

f:id:H1DEO:20150828200304j:plain

味は・・・正直微妙でした。

 

登山スタート!

 

食事後身体を慣らしつつ富士山保全協力金を払うことに。

このお金はあくまで協力金なので強制ではないのですが、

マナーとして当然払うべきでしょう。

(払わずに登る人も見かけましたが)

準備が整ったところでついに富士登山スタート!

人すくねぇ!!

f:id:H1DEO:20150828201058j:plain

 

まさかの展開に驚きました。

お盆明けの平日なのでそんなに混まないと

聞いてたのですが、さすがにコレは…。

驚愕しつつもスタートを切ることに。

 

6合目までは楽勝

話しには聞いていたのですが、

6合目までは楽勝でした。

時間にして30分。

景色を楽しみつつハイキング気分で行け

もっとも問題はここからでした。

 

岩場が超怖い

6合目から7合目も特に問題なく登れました。

7合目の花小屋についた時点で11:55

問題はここからです。

花小屋を過ぎた辺りから岩場が続きます。

 

 f:id:H1DEO:20150828202350j:plain

 

最初見たとき「えっ?コレ登るの」とキョトンとしました。

実際に登ると、とにかく怖い。

足だけで登るなんてとてもじゃないけど無理で、

両手を使って這うようにして登りました。

(ちなみに両端のロープは道を示すもので、掴まるものじゃありません)

コレが8合目まで続くから怖いったらありゃしない。

正直、生きた心地がしなかったです。

ここまでのタイムが8合目太子館で13:11。

 

山小屋到着

8合目を過ぎるとその先は9合目。

ではなく本8合目があります。

ややこしいですがそうなってるから仕方がない。

岩場を越えれば登るのは大分楽になりますが、

それでも油断は出来ません。

またこの辺りから冷え込んできたため、

白雲荘でダウンジャケットを着込むことに。

寒さとも戦いつつ登っていくと、

宿泊予定の本8合目トモエ館に到着。

この時点で14:47と、かなり早くついてしまいました。

 

ここまではかなり順調に行ったのですが、

この後私の身に異変が・・・。

次回に続く。