読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

確定拠出年金運用状況(2015-08) 55.6万円

確定拠出年金

今月の確定拠出年金の運用状況を記録します。

 

野村DC外国株式インデックスF…451,506円

野村DC国内株式インデックスF…58,726円

野村新興国株式インデックスF…46,021円

合計…556,253円 

口座は琉球銀行で開いています。

確定拠出年金 | 琉球銀行

 

資産配分

日本:先進国:新興国=10:80:10の比率で

毎月1万円分購入しています。

この比率は全世界株式インデックスを意識しつつ、

大雑把にコレくらいでいいと考えてやっています。

 

コメント

前回「毎月の投資額が少ないのでSBI証券に変えたほうがいいのかも」

などと書いておきながら何もしてません。

現在の琉球銀行は口座維持手数料が高めなのがネックなので、

それを解決するため口座維持手数料の安いSBI証券

スルガ銀行に変えようと思ったのですが…。

問題はSBI証券の場合、残高50万円以下だと手数料が3,880円上がること。

スルガ銀行の場合、投資商品のコストが高いこと。

 

仮にSBI証券にした場合、私の残高だと○○ショックがあったとき

あっという間に50万円を割ってしまいそうで、

それだとSBIに変える意味が無くなってしまう。

この問題を解決するには拠出額を増やすか、

ある程度時間が経って残高が増えるのを待つかになる。

もしくは50万円までを元本確保型にするという手もあるが。

 

スルガ銀行の場合コストが高くて投資したいと思える商品が無い。

確定拠出年金は節税のみを目的として、元本確保型商品に投資する」

という方針なら話しは別だけど、

長期間資金を置くならやはり株式に投資したい。

 

というわけで、確定拠出年金の扱いに関してかなり悩んでいる。

理想は口座維持手数料が安く、コストの安いインデックスファンド

取り扱ってくれる金融機関が出てきてくれることだが、

完璧な答えは存在しない。

現状で出来る最善手を取っていくしかないんだが、

さてどうしたものか。