読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

2015年7月の米国株配当 318.6ドル

米国株 配当

銘柄と配当金合計

・レイノルズ・アメリカン

・コカコーラ

iシェアーズ 米国優先株式ETF

HSBC

・アルトリア・グループ

グラクソ・スミスクライン

フィリップ・モリス・インターナショナル

合計318.6ドル

コメント

私にとっては配当が多めの月なんだけど、

それでこの額だから早期リタイアには程遠い。

為替レートによるけど、月600ドルくらいあると

早期リタイアが現実的になってくる。

その時期はいつになることやら。

 

レイノルズ・アメリカン、アルトリア・グループ、

フィリップ・モリス・インターナショナルと

タバコ銘柄が多いけど、これにブリティッシュ・アメリカン・タバコ

加えて私の金融資産のコアになっている。

タバコ銘柄は利回り・規模・増配傾向などなど、

私好みの銘柄が多いので気に入っている。

もっともコアといっても多すぎかな?と思うことがあるので、

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ以外を買い増す予定は無い。

 

コカ・コーラは米国株投資をする人にとって鉄板銘柄じゃないでしょうか?

利回りはそこそこだけど長年にわたって増配を続け、

何よりそのシンプルな事業内容が気に入っている。

仮に自分の資産を1銘柄にしか投資できず、

購入後何十年も売却できないなら私はコカ・コーラを選ぶ。

そのくらい信頼できる銘柄。

 

HSBCは金融株で買っても良さそうなのがこれくらいだったので購入。

個人的に金融株はあまり好きじゃないので、味付け程度になりそう。

優先株式ETFも私の中では金融株扱いで、

これがあるからHSBCはそんなに多くなくていいと思ってる。

(だったらそもそもHSBCを買う意味あるの?って話しだけど)

 

グラクソ・スミスクラインはヘルスケア銘柄で利回りが高いのでありがたい。

ヘルスケア銘柄はファイザーも持ってるけど、利回りは3%ほど。

この銘柄はもっと増やして良いかな?と思ってる。