読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

2015-07版最近断捨離したモノ 本棚、本、卒業アルバムなど

不定期にだけど断捨離したモノを記録していこうと思う。

というわけで、最近断捨離したモノがコチラ。

最近断捨離したモノ

・本棚(カラーボックス)

・本(フランス語、インデックス投資、漫画など)

・高校時代の卒業アルバム

・その他ゴミ

本棚がさらに減る

以前気合を入れて断捨離したときに本棚を結構減らしたのですが、

その少なくなった本棚すらさらに捨てたくなりました。

そこで収納を工夫したりもっと捨てれるモノが無いか考えた結果、

本棚をひとつ減らすことに成功しました。

使わない本は手元に置かない

本棚の中には当然本が入っているわけで(それ以外もあるけど)、

本棚を減らしたいなら本を減らせばいいという発想は自然なものです。

というわけでどの本を減らすか考えた結果、以下のようになりました。

 

①フランス語は挫折したので捨てる

インデックス投資をやめたので捨てる

③漫画は好きだけど絶対に必要で無いモノは捨てる

 

特にインデックス関係の本は迷ったのですが、

インデックス投資をやめたから

②インデックス関係のブログで十分な情報を得られるから

③捨てた本は地元の図書館にあるから

という理由で手放すことに成功しました。

(特にインデックス関連のブログは下手な本より

遥かに役立つ情報を提供してくれるのでオススメです)

卒業アルバムは捨てれるか?

卒業アルバムといえば「思い出の品の頂点」にあるようなモノで、

私も当初は捨てれませんでした。

ほとんど見ることは無いし、

無いからといって生活できなくなるモノでもないのですが、

それでも手放すのは困難です。

そこで今回高校時代のアルバムだけ手放してみることにしました。

一番手に入りやすい卒業アルバムなら捨てれる

何故捨てるアルバムを高校時代のモノにしたか?その理由は、

人数(卒業生、現在の知り合い両方の意味で)が一番多く、

どうしても必要になったとき手に入りやすいからです。

上記で「図書館にあるから持ってる本を捨てた」と書きましたが、

考え方はコレと一緒。

手に入るなら捨てても問題ありません。

ということで、高校時代の卒業アルバムを手放すことに成功しました。

捨て始めると捨てれるモノが増える

以上が最近捨てた主なモノです。

最近よく思うのですが、一度断捨離すると捨てれるモノが増えますね。

私にとってはいい傾向です。

今後も何か印象的なものを捨てたら

このブログに記録していきます。