読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

インデックス投資は断念します。

今年の4月から再開していたインデックス投資ですが、

早くも断念することにしました。

理由は色々あるのですが、

一番は高配当株を優先したいからです。

高配当株>インデックス

当初はインデックス投資と高配当株投資の

2つの投資法を両立するのは可能だと思っていました。

しかしふとした瞬間、インデックス投資に回すお金を見て

「これがあればあの株が買えるなぁ」

と考えました。

このときに自分の中で2つの投資を両立するのは無理だと思ったんです。

そこでこの2つの投資法のうちどちらを選ぶのか考えたとき、

私は高配当株を選びました。

続けれる投資法

私が高配当株を選んだのは自分が続けれる投資法を考えたとき、

たぶんコレが一番だろうと考えたからです。

高配当株を買っていって、配当だけで生活できるようにする。

配当が支払われるごとに税金を持っていかれるし、

銘柄数は少なくなるからそれだけリスクも高い。

死ぬときには使わなかった資産を残すことになる。

他人に投資のアドバイスを求められたらとても薦めれるものじゃないし、

おそらくインデックスにも負ける。

それでも高配当株を選んだのは私が続けれると思ったのがコレだから。

 

いくらインデックス投資の優位性を説いた本を読んでも、

その考えを自分の腹に落とすことが出来なかった。

結果としてまたインデックス投資を断念することになった。

 

それに対して高配当株の配当で生活していく場合、

配当だけで生活できる限り死ぬまで資産が0になる事がない。

もちろん減配や無配、最悪の場合投資先の倒産もある。

それでも一度配当で生活できる状況を作れば

お金の心配をしなくてよくなるのは、私には物凄く魅力的にみえた。

デメリットは沢山ある。

それでも私が一番続けられそうなのはこの投資法だから、

この投資法に絞ってやっていこうと考えた。

米国株中心でいきます

ということで、インデックス投資を断念して

高配当株投資1本でやっていきます。

その中心となるのは米国株

欲しい株は色々あるし、

リスクを減らすためにも出来るだけ

沢山の銘柄を買いたいものです。