読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

確定拠出年金の還付金

確定拠出年金

先日確定救出年金の還付金の通知が届きました。

そこでなぜこんな事になったのかを記録しておきます。

転職の影響

そもそもなぜ還付金があるかというと、

去年転職した際に手続きが遅れたせいで

確定拠出年金の加入資格がない期間が2ヶ月あったんです。

当時は問題なく引き落とされていたため

影響が無かったと考えていたのですが、

今更ながら影響があったことが分かりました。

還付金の詳細

還付金の詳細は以下の通りです。

還付金額…46,812円

事務手数料1,407円

(国民年金基金連合会手数料1,029円、

 事務委託先金融機関手数料378円)

振り込み額…45,405円

*当時は月23,000円拠出していたのでこの額になっています。

還付金の使い道

ではこの45,405円をどうするか?

もちろん投資に使うのですが、

問題はどの資産を買うのか?です。

 

参考にまで確定拠出年金の目標資産配分は

日本:先進国:新興国=10:80:10となっています。

というわけで候補①は、上記の資産配分にしたがって

インデックスファンドを買うことです。

eMAXISやSMTなどのインデックスシリーズが候補になります。

 

候補②は現在私のメイン投資先である米国株の購入に充てること。

還付金の額がほぼ1ヶ月の投資額となっているので、

リタイアが1ヶ月早くなると考えると魅力的な使い方です。

他にも使い道を考えましたが、

上2つから選ぶのが良さそうだったのでやめました。

還付金はコレに使います

悩みましたが今回は米国株の購入に充てます。

一番の理由は余計な投資先を増やしたくなかったからです。

ひねりはありませんが、これが一番良さそうですね。

 

というわけで、突如現れた還付金問題は解決しました。

余計な問題を抱えないように、確定拠出年金をやってる方は

転職の際の手続きはお早めに。