読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

フランス語の学習状況(3月第1週)

学習

現在学んでいるフランス語について、

現状を記録し今後の方針を考えます。

少しずつ効果が出てきた?

これまでずっと「成果が出ない」「打ち込めない」

などとグダグダ言ってきましたが、

ほんの少しずつですが成果を実感出来るようになりました。

簡単な単語がさらっと出てきて嬉しくなったり、

新しいテキストをパラパラと眺めてて

「コレ分かる!」ということが増えてきたりと、

成長が実感できるようになりました。

おかげで学習意欲も高まってきてます。

少しの時間を活用する

今では少しの時間でもフランス語学習に使えるようになりました。

今までは実感がなかったため

「ちょっとの時間でやってもなぁ…」

となっていました。

しかし今では数分でも時間があればテキストを開いたり、

この記事を書きながらCDブックを聞いたりと、

少しの時間を活用出来るようになりました。

やはり成功体験というのはモチベーションに繋がりますね。

少しの会話

今週の方針ですが、少しでも会話を出来るようになりたい。

簡単で短い会話でいいから、

意識せず出来るようになりたい。

出来れば今週中にスカイプを使ったフランス語の無料レッスンを受けたい。

(遅くても来週中には)

語学なんだから話せてナンボですし、

本来の目的は「観光するのに困らない語学力」なので。

おまけ「テキストの選び方」

ここまでフランス語を学んできて、

テキストの重要性を実感しています。

人によって相性があるので、評判だけで選ぶのは危険ですね。

オススメは書店で手にとってみることです。

下読みをして、自分にあってると実感できるのがいいでしょう。

下読みのススメ - 40代での早期リタイアを目指すブログ。~リタイア前~

 

テキストの種類は文法を学ぶものと会話を学ぶもの。

最低でもこの2種類は必要です。

単語はPCでも調べれますが、

出来ればあったほうがいいでしょう。

 

最後になりますが、テキスト代はケチらない方がいいです。

「下読みでは良さそうだったけどやってみたら合わなかった」

なんてこともあります。

そんな状況でやっても成果は期待できません。

それに新しいテキストは新しい刺激をくれるので、

行き詰った時には効果的です。

長い目で見れば、数千円で解決できるのは安いものです。

 

ちなみに私が自信を持ってオススメできるテキストがコチラ

余計な文章(ウケを狙った?)が多いのが残念ですが、

私はマジックで塗りつぶして対応しています。

コレを読んでから他のテキストを読むと、

大体理解できてる自分に気づけます。

最初の一冊としては超オススメです。