読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

オリジナルでなければ意味がない

ブログをはじめて結構な数の記事を書いてきましたが、

一つ気をつけていることがあります。

それはオリジナルの文章であること。

というよりオリジナルの文章でなければ

ブログを書く意味がないと考えています。

それは本当に貴方の考えか?

オリジナルの文章とはどういうことか?

もちろん自分で考えた文章のことです。

当たり前に聞こえるかと思いますが、

出来てない人が結構いるように思えます。

 

例えば本の感想を書くときあらすじを書く人はいませんか?

そんなものアマゾンを見れば書いてますし、

わざわざブログで書く意味も無ければ読む意味もありません。

 

またある事件に対して周りと同じ感想を持ち、

「わたしもそう思うんだよねー」

なんて書くことに何の意味があるんでしょうか?

そもそもその感想は本当に貴方のものなんでしょうか?

周りが行ってるからそれに流されているだけなのでは?

自分をさらけ出す

このように私は、ブログをやるなら

オリジナルでなければ意味がないと考えています。

ではどうやってオリジナルの文章を書くか?

それは、自分をさらけ出すことだと思います。 

ある本を読んで自分が最も揺さぶられたものは何か?

ある事件に対して自分がもっとも訴えたいことは何か?

それを自分の内面に問いかけて、

溢れ出たものを文章にする。

それこそが自分だけのオリジナルです。

さらけ出すのは勇気がいる

とはいえオリジナルの文章を書くのは結構難しい。

他人の意見に全く影響されないのは無理があるし、

匿名とはいえ自分の内面をさらけ出すのは恥ずかしさもある。

だからオリジナルの文章を書くのは難しいし、勇気がいる。

そこがブログの面白さだと思えます。