読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

自動車保険の見積もり

保険

自動車保険の更新期限まであと一ヶ月ほどとなりました。

そこで1番安上がりになるのはどこか調べるため、

一括見積もりを行ってみました。

差額は7000円

結果をズバリ書くと、1番安いので24,820円。

高いところだと35,760円。

差額は7000円となります。

すぐ契約の前に…

この結果を受けて1番安いところで契約したかったのですが、一つ問題が。

それは、弁護士費用等保障特約が無かったんです。

私は基本的に保険の特約は不要なものと考えているのですが、

自動車保険の場合これと

・バイクに乗る場合のファミリーバイク特約

・自転車に乗る場合の自転車事故補償特約

3つはあっていいと考えています。

そして1番安い保険会社では弁護士費用等保障特約がない。

コレでは契約できません。

結局継続に

その他の自動車保険も見てみたのですが、

結局現在加入しているSBI損保で更新することにしました。

保険料は年間26,220円。

今回はコレで行きます。

値段だけで良いのか?

保険に関して「価格以外の価値も考えるべき」なんて意見もありますが、

保障内容が同じなら、保険の価値は保険料だけです。

支払いが心配?ネットより対面の方が安心できる?

そんなことはありません。

 

第一に保険会社と顧客は利益相反の関係にあります。

会社が儲ければ顧客が損する。簡単な理屈です。

事故時の対応が心配?

対応が良いか悪いかは、担当者次第=運次第です。

評判がいい会社でも対応が悪いこともあれば、

評判の悪い会社で問題なく対応してくれることもあります。

つまり事故時の対応の良し悪しは、運次第の不確定なものです。

 

ならば私たち消費者に出来るのは対応のいい(と思われる)会社を探すのじゃなくて、

単純に保険料の安い会社を探すべきです。

不確定な要素を心配しても仕方がありません。

そんなことより保険料という確実な事を心配するべきです。

なので私は自動車保険を選ぶ時、保険料だけで選んでいます。

事故にあったこともありますが、この判断基準で困ったことはありません。