読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

捨てる勇気! 他

読書

最近読んだ本で印象に残らなかったのをまとめて紹介します。

 

捨てる勇気!   あなたの日常にも新陳代謝を

捨てる勇気! あなたの日常にも新陳代謝を

 

断捨離の人の本といえばそれでOKな本。

取り立てて新しい主張もなかったし、

著者の本を1冊でも読んでる人は読まなくていいです。

 

極貧!セブンティーン

極貧!セブンティーン

 

 読みやすい本ではあるけど、

何を伝えたいのか、何を表現したいのかがサッパリだった。

特に終盤の2つの出来事は唐突過ぎて

「何じゃそりゃ?」って感じでした。

(ハッキリ言って蛇足です)

それがなければまだよかったと思うんですけどね。

 

スーパーリッチとスーパープアの国、アメリカ―格差社会アメリカのとんでもない現実

スーパーリッチとスーパープアの国、アメリカ―格差社会アメリカのとんでもない現実

 

皮肉と回りくどい文章ばかりで、

もっとハッキリ書けよ!と言いたくなった。

内容も「格差社会って最悪でしょ?」の一言で済む。

コレをタイトルにしたら中身を読む必要がないんじゃない?

ちなみに私は格差=努力の差と考えています。

努力して上に行くか、努力せずに下に行くか。

どっちが良いという話ではありません。

どっちを選ぶかは、その人次第です。

 

年収が上がらなくてもお金が増える生き方

年収が上がらなくてもお金が増える生き方

 

内容はいいと思いますが、

完全に私の選択ミス。

印象に残らなかったのは、

私が似たような本をいくつも読んでるから。

なので「年収が上がったのにお金が貯まらない…」

なんて人は、読んで損はない本です。