読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

私の投資遍歴③

前回の記事私の投資遍歴②の続きです。

高配当株に投資していこうと思った私ですが、

大きな壁にぶつかります。

それは、まともな投資先が見つからなかった事です。

買えるものがない

最初に私は日本の高配当株を調べてみました。

スクリーニング条件は以下のものです。

配当利回り4%以上(出来れば4.5%以上)

流動性が高い大型株

・安定した配当(出来れば増配傾向にある)

・最低購入金額が低い

結果、この条件に合うものはほとんどありませんでした。

外国株は確定申告が…

日本株がダメなら外国株はどうか?

確かにコレなら魅力的な投資先がどんどん出てきました。

ですが問題は確定申告です。

当時外国株式はオンライン証券で特定口座に対応しておらず、

確定申告で多大な手間が掛かってしまう。

とてもじゃないけど自分に出来る自信がありませんでした。

マネックス証券のファインプレー

そんな時マネックス証券米国株の特定口座対応を発表しました。

特定口座対応なら確定申告は不要になります。

コレにより私の投資スタイルが決定しました。

「高配当米国株式への投資」

コレが現在の私の投資スタイルです。

 

もちろんコレにも欠点はあります。

投資信託ほど分散できないし、

為替リスクもあります。

しかし、今の私にこれ以上合っている投資スタイルは見つかりませんでした。

走りながら最適化を目指す 

 このように私の投資スタイルは回り道をしながら決めたものです。

おそらくこの傾向は今後も続くでしょう。

でもそれでいいと思います。

何もせずにじっとしているより、

走りながら自分にとっての最適解を目指していったほうが絶対にいい。

少なくとも私はそう考えています。