安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

収入

2011年~2017年の年収推移

調べたら2011年からの年収が出てきたので 備忘録としてブログに残そうと思う。 2011年からの年収推移 2011年 年収 2,475,907円2012年 年収 2,412,902円2013年 年収 1,794,181円2014年 年収 1,877,840円+1,704.91ドル2015年 年収 1,989,950円+3,229.86ドル201…

稼げないならどうするか?

私は稼ぐ能力がありません。 手取りで考えれば年収300万円を超えたことはないし、 たぶんこれからも無理だと思う。 じゃあそんな人間がどうやって生きていくかというと、 単純に「稼げないなら支出を減らせばいい」。

2017年12月の家計簿 74,873円+2017年の支出981,310円

家賃…26,000円 水道光熱費…10,211円 食費…18,964円 通信費…7,640円 交通費…3,000円 娯楽費…7,296円 雑費…1,762円 合計74,873円

2017年の年収 1,784,159円+3,488.66ドル

年末ということで今年の収入をまとめました。 今年の収入は給料+株の配当+確定申告の還付金です。 還付金を収入に加えるのはどうかと思いますが、 手元に入ったお金ということでまとめちゃいます。

2017年12月の給料(15.8万円)と今年の年収

2017年12月の給料 総支給額…176,800円 総控除額…18,592円 差引支給額…158,210円

2017年11月の給料(14.8万円)

総支給額…176,800円 総控除額…28,750円 差引支給額…148,050円

2017年10月の給料(14.8万円)

総支給額…176,800円 総控除額…28,750円 差引支給額…148,050円

2017年9月の給料(14.9万円)

総支給額…176,800円 総控除額…27,300円 差引支給額…149,500円

2017年8月の給料(14.9万円)

総支給額…176,800円 総控除額…27,300円 差引支給額…149,500円

2017年7月の給料(13.9万円)

総支給額…166,400円 総控除額…26,939円 差引支給額…139,461円

2017年6月の給料(14.9万円)

総支給額…176,800円 総控除額…27,300円 差引支給額…149,500円

2017年5月の給料(14.9万円)

総支給額…176,800円 総控除額…27,300円 差引支給額…149,500円 総支給額は以下の通り ・時給1,300円、労働時間136時間 出勤日数17日=176,800円 残業なし、早番・遅番・日勤 週4日勤務の契約で働いています。 総控除額は以下の通り ・健康保険 8,245円 ・厚生…

2017年4月の給料(13.9万円)

総支給額…166,400円 総控除額…27,095円 差引支給額…139,305円

2017年3月の給料(13.9万円)

総支給額…166,400円 総控除額…27,095円 差引支給額…139,305円

2017年2月の給料(14.9万円)

総支給額…176,800円 総控除額…27,467円 差引支給額…149,333円 総支給額は以下の通り ・時給1,300円、労働時間136時間 出勤日数17日=176,800円 残業なし、早番・遅番・日勤 週4日勤務の契約で働いています。 総控除額は以下の通り ・健康保険 8,245円 ・厚生…

収入源を増やしたい

現在私の収入源は本業の介護と 株の配当の二つとなっています。 この二つで問題なく生活できているのですが、 将来的に第三、第四の収入源を 持ちたいと考えています。

4ヶ月働けば1年暮らせる

今の私には収入源が二つあります。 一つは労働収入。 もう一つは株からの配当収入。 配当という不労所得があるため やろうと思えば労働時間を大幅に短縮できます。 ざっくりとですが、4ヶ月働けば 1年暮らすことも可能です。

2017年1月の給料(14.9万円)

総支給額…176,800円 総控除額…27,467円 差引支給額…149,333円

生涯「労働」収入4,000万以下?

私は40歳くらいまでに早期リタイア する事を目標としています。 それでふと気になったのですが、 私が生涯に労働で稼ぐお金はいくらなのか? ざっくりと計算してみました。

2016年の年収 2,049,316円+3,718.58ドル

年末ということで今年の年収をまとめました。 まとめるのは以下の6つです。 ①月々の給与 ②賞与 ③決算手当て ④退職金 ⑤株の配当(ドル建て) ⑥その他

今後の収入と支出について 2016-12版

派遣先が変わってから始めての給料を貰いました。 2016年12月の給料(15.2万) - 安西英雄の備忘録 ということでここ最近の懸念事項であった 今後の収入と支出についてまとめておきます。

2016年12月の給料(15.2万)

総支給額…166,400円 総控除額…14,355円 差引支給額…152,045円

給料がある安心感

新生活のため7・8月は無職でした。 引っ越し後働き出したのが9月で、 給料が入るようになったのは10月。 つまり約3ヶ月 「ほとんど収入のない状態」 が続きました。 それで改めて給料を貰うようになった 感想ですが、安心感がハンパないです。

2016年11月の給料(20万)

総支給額…206,450円 総控除額…5,615円 差引支給額…200,835円

いくら稼ぐかは自分で決める

自分がいくら稼ぐかは 自分で決めましょう。 同世代の平均年収とか マスコミが言う「いくら必要か?」 等は関係ありません。 あくまで自分自身で決めるべきです。

11月からの派遣先の就業条件

11月から新しく働く職場の 就業条件が決まりましたので 自分用の記録として 記事にしておきます。

なんだかんだ言って稼ぐなら雇われるのがラク

何度も書いていますが、 私は働くのが嫌いです。 出来れば労働時間は0がいい。 でも現実的にそれが無理だから 仕方がなく働いています。 それで私は介護の派遣で 働いているのですが、 なんだかんだ言って稼ぐなら 雇われるのが一番ラクだと考えています。

2016年10月の給料(21.2万)

総支給額…218,600円 総控除額…6,094円 差引支給額…212,506円

2016年8月・9月の収入まとめ 42.2万円

7月10日から無職だったのと 9月分の給料の振込が10月になるため 8月と9月は普通の収入はありません。 その代わりこの2ヶ月退職金や 車の売却代があったためまとめておきます。

3番目の職場からの退職金 322,700円

3番目の職場(7/10まで働いていた職場)から 退職金が振り込まれました。 退職金は2回に分けて振り込まれ、 合計額は322,700円でした。