安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

労働

ずっと働いている感覚

労働を再開して2カ月が経ちました。 個人的な感覚でいえば「あっという間」というより 「ずっとこうだった」という感じです。

労働と配当

前回の記事でここ数年の配当金についてまとめました。 h1deo.hatenablog.com 今回は配当金と労働について色々と書いていきたいと思います。

やはり労働は向いていない

私は現在週3日労働で働いています。 2カ月ほど前まで無職でしたが、 その前は週4日労働をしてて、 さらにその前は普通に週5日 フルタイムで働いていました。 このように私は少しずつ労働時間を減らしているのですが、 それでも労働時間が長いと感じざるを得…

連休愛好家

年明けから昨日までの10日間、連休がない状態でした。 これは週3日勤務で働いている私にとって由々しき事態です。

今の職場について

昨年11月18日に再就職してから1カ月半ほど経ちました。 職場にもすっかり慣れたので、この辺りで今の職場について アレコレ書いておこうと思います。

仕事納めと今年の労働

昨日12/28が私の仕事納めでした。 もっともシフト制で働いているので たまたまこうなっただけであり、 来年は元日から出勤です。 さて、今年の労働が終わったので 今年どんな風に働いていたかを 少し振り返りをやってみようと思います。

派遣のイメージ

私は派遣で介護の仕事をしているのですが、 先日先輩と派遣社員のイメージについて話しました。 私は派遣を「自分にとって都合のいい働き方」 くらいに考えているのですが、 この先輩は派遣になかなかいいイメージを持っているようです。

休日のリズム

労働再開から1カ月以上たつのですが、 未だに休日のリズムが掴めていません。

週3日勤務の実感

早いもので再就職して1カ月が経ちました。 さすがにもう仕事には慣れてきたので、 ここで「実際週3日勤務ってどんな感じなのか?」 をまとめてみたいと思います。

恒例行事

私は現在介護の派遣で週3日勤務で働いています。 週5日フルタイムで働くのを止めたのが2016年7月で、 それ以来少し休みの多い働き方をしています。 介護施設で30代半ばの男がこんな働き方をしていると、 よくこのようなことを言われます。 「もっと出勤日数…

慌ただしい休日

再就職して変わったことの一つに 「休日が慌ただしくなった」 が挙げられる。 私は週3日労働なので週4日は休日があるのだが、 無職時代より明らかに慌ただしい休日を送るようになった。

仕事の意識

先日、適応力って凄いと記事にしました。 h1deo.hatenablog.com この記事で書いたのは肉体面でという部分なのですが、 精神的にも適応してきたなぁという部分があります。 それに気づいたのはこんな体験が切っ掛けでした。

人間の適応力って凄いですね

再就職して1カ月近く経ちました。 さすがにもう仕事にも慣れましたし、 それによって今後の見通しが 立てられるくらいにはなりました。 さて、再就職して一つ思ったことがあるのですが、 人間って新しい環境に結構すぐ慣れるものだなと。

意外と?少数派

何度か書いていますが、介護職で 週2・3日出勤の人って結構います。 今の私なんてまさに週3日勤務ですし、 そこは今の職場でも珍しがられることはありません。 しかし「ここ以外では働いていない」と話すと 少し驚かれます。

今後の方針について(2019-12)

ざっくりとですが今後の方針について考えているので 記事としてまとめておこうと思います。

早起きがヤバい

再就職して10日ほど経ちました。 週3日勤務でも手慣れた介護職ということもあり、 職場にも何とか慣れてきた感じです。 そんな中でもなれないのが早番の仕事。 何が慣れないかって、朝起きるのに慣れない。

週休4日じゃ足りない

週3日勤務で労働を再開したのですが、 今のところ連勤は2連勤が1回だけ。 他は1日働いたら1日か2日休むという さすが週3日勤務という 緩いスケジュールで働いています。 ですが正直に言って週休4日じゃ足りません。

無職が恋しい

再就職から1週間が経ちましたが、 もう無職が恋しくなってきました。

派遣の契約、アレコレ

現在派遣会社に登録して介護施設で働いているのですが、 契約内容について少し詳しく記録しておこうと思います。

働くことはお金が掛かる

働くことで得られるものは何かと問われれば 「お金」以外に思いつかない人間ですが、 そのお金を稼ぐためにもお金が掛かるのは なんとも滑稽だなと思う次第です。

社畜モードスイッチオン

社畜の定義ってなんだと思いますか? 人によってそれぞれだとは思いますが、 私にとって社畜とは 「生活の中心が仕事な人」 のことを言うと思っています。 なぜこんなことを書くかというと、 今の私がまさに社畜になっているから。

5年の経験

労働再開二日目でしたが無事に終わりました。 初日に比べるとだいぶ慣れてきましたし、 一部の業務はすでに任せられてる感じです (といっても指示を貰って動いてるだけですが)。 労働再開にあたって不安な部分は色々ありましたが、 その一つが自分の介護技術…

労働再開初日の雑感

本日からついに労働を再開しました。 再就職が決定しました。 - 安西英雄の備忘録 本格的な労働は約1年半ぶりなので色々ありましたが、 今回はそのあたりを含めた初日の雑感を書いていきます。

2018年GWの終了

いよいよ労働再開が明日に迫ってきました。 これによって2018年5月1日から始まった 期間限定無職が終了となります。

お金と時間

お金を稼ぐには働くしかなく、 働くと時間が無くなる。 お金があれば出来ることがあれば、 時間があった方が出来ることもある。 お金と時間のバランスは難しいが 両方を解決する手段としてお金のある無職、 つまり完全リタイアするという方法がある。

就職準備アレやコレや

先日の記事でも書いた通り11/18から 労働を再開することが決まりました。 再就職が決定しました。 - 安西英雄の備忘録 今はそれに合わせてアレコレ準備を行っています。

再就職が決定しました。

つい先日から始めた再就職活動ですが、 もう再就職先が決定しました。 再就職活動始めました - 安西英雄の備忘録

再就職活動始めました

1年半ほど無職を続けていますが、 ついに再就職活動を始めました。

次の派遣会社

11月上旬から本格的に再就職活動を始める予定です。 業種は介護職で、派遣で働こうと考えています。 これは私に合っている働き方が出来るからなのですが、 問題はどの派遣会社を使うかということ。

稼ぐ力がない人間

稼ぐのに必要な能力は何かと問われたら以下の3つを答えます。 ①体力 ②知力 ③コミュニケーション能力 この3つのうち一つでもあれば人並みに稼げるのではと考えています。 問題は私自身にこの能力が無いことなんですよね。