安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

労働

客観的にはイージーモード。主観的には…

労働再開が近いためアレコレ考えているのですが、 これがまあなんともやる気がしない。 元々労働嫌いなのもありますが、 やはり「昨年4月末以来」というのが効いています。

選択肢を狭めただけ?

昨年無職を始めてから今年の4月末に 単発バイトをやっただけで、 労働らしい労働は殆どやっていません。 当初は失業保険が切れたら少し バイトをやってみようと思ったのですが、 今はそんな気持ちは全く起きない。 原因を考えると4月末にやった単発バイトの …

治験やってきました

具体的なことは書けませんが、 治験のバイトをやってきました。

無職延長?と労働再開後のプラン

無職資金が底を突きかけている状況ですが、 ひょっとしたら2・3か月無職を延長できるかもしれません。

1年前と変わらない

去年の5月の記事を眺めてみたのですが、 考え方がまるで変っていないのに気づきました。 2018-05-01から1ヶ月間の記事一覧 - 安西英雄の備忘録

つくづく自分は何もできないと思い知らされる

ここ最近今後の稼ぎ方を考えたり実行したりしたのですが、 その結果は芳しくありません。 バイトではズタボロにされるし治験は落ちるし そもそも学もないし体力もないしコミュ力もない。 こんな奴に何ができるんだ?と思い知らされてばかりです。

単発バイトの給料

先月末にやった単発バイトの給料が振り込まれました。 単価…985円 労働時間…8時間 所得税…241円 差引支給額…7,639円

人手不足を実感します

派遣バイトの登録をしたのが1カ月くらい前なのですが、 その間、毎日大量の募集メールが送られてきます。

介護は「続けたから続けられた」?

私は2013年4月から2018年4月末まで 介護の仕事をしていました。 途中転職や引っ越しで間が空いたこともあったし、 最後の1年半くらいは週4日勤務だったけど、 今の自分から考えるとよく続いたと思います。 それで理由を考えると、 「続けたからこそ続けられ…

バイトが上手くいかなかったので配当金に手を出します

先月末に約1年ぶりのバイトをしたのですが、 その結果私は想像以上に労働に向いていないことに 気づきました。 約1年ぶりに働いたらズタボロになりました - 安西英雄の備忘録 ということで今後の生活費について考えた結果、 米国株の配当に手を出すことにし…

短期バイトはセーフティーネットになりえるか?

先日単発バイトをやってみたのですが、 仕事内容はともかく「その手軽さ」には なかなか驚かされました。 なにしろ応募した次の日に採用が決まり、 その次の日には働いていたくらいです。 何のスキルもないアラサーでも こんなに簡単に働けるのは素直に凄い…

令和は出来るだけ働かない時代にしたいです

本日より新元号「令和」が始まりました。 そこで私自身この新しい時代を どんな風に過ごしたいか書きたいと思います。

約1年ぶりに働いたらズタボロになりました

昨日フルキャストの派遣で約1年ぶりに働いたのですが、 色んな意味でズタボロになってきました。

約1年ぶりの労働をやってきました。

前回の記事で書いたように 約1年ぶりの労働が決定したため、 本日働いてきました。 ↓前回の記事 http://h1deo.hatenablog.com/entry/2019/04/27/190000 結果から書きますが、 いろいろとズタボロにされたため 明日の出勤はキャンセル。 またしばらく無職とし…

約1年ぶりの労働が決定しました

ずっとやるやると言っていた単発バイトが決定しました。 決定してしまいました。 私が最後に働いたのが昨年4月29日なので 約1年ぶりの労働となります。

8年前を思い出す

ここ最近何度も書いていることですが、 今後の働き方について悩んでいます。 もっともその悩みの大半は 「どうやって稼ぐか?」なのですが、 学も体力もコミュ力もない人間にとって 選択肢は限られてしまうわけです。 それで思い出したんですが、 だから私は…

治験はダメっぽい

ここ最近働くことを検討しながらも なんやかんや言い訳をして先延ばししている私ですが、 実は少し前に治験に手を出してみました。 ただしその結果として、私が治験をするのは 厳しいということが分かりました。

働く気が全く起きない

ここ最近「そろそろ働かなければならない」 といったことを何度か書いているのですが、 全く働く気になれません。

必死に働かなくても生きていきたい

先日ファミレスで「必死に働かないと生きていけない」 と話している方を見かけました。 詳しくは書きませんが色々と要り様なようで 大変な人もいるのだなと思うと同時に、 私は必死に働かなくても生きていきたいなと思いました。

お金があるようでない問題

以前から何度か取り上げていることですが、 そろそろ本格的に問題になってきたので 改めて「お金があるようでない問題」を 取り上げようと思います。

働くってお金が掛かりますね

今更ながら思いますが、 働くとお金が掛かると実感します。

やっぱり働くしかないですかね?

昨年末に失業保険の給付が終わって2ヶ月以上が経ちました。 その間株の配当を除く収入はなし。 もうすぐ確定申告の還付金はありますが、 配当と合わせても生活できる金額には程遠い。 となるとやはり働くしかないようです。

2019年、いくら稼ぐか問題

大の労働嫌いの私としては非常に不本意ではありますが、 そろそろ働くことについて本格的に考えたいと思います。 まず最初に考えるのが、今年いくら稼ぐのか問題です。

失業保険の認定日(ラスト)

失業保険の最後の認定日に ハローワークに行ってきました。 5月から始まった失業保険受給期間も この日でラストです。

バイト探し

5月から受給していた失業保険がもうすぐ終わります。 ということでそろそろ単発バイトを探そうと調べているのですが、 これがなかなか進みません。

こんなことやってる場合じゃない

私は早期(セミ)リタイアを目指していますが、 そのきっかけを思い返すと 「こんなことやってる場合じゃない」 という想いがあったからだと思う。

自分にとってのセミリタイアの基準は?

最近セミリタイアについて考えることが結構あります。 色々考えるのですが、一番興味があるテーマが 「セミリタイアの基準は何か?」です。

思考停止で働いていたらすぐに時間が過ぎるからラクでいいね!

んなわきゃねーだろって思いますが、 実際にこんな思考になっていたことがあります。

失業保険、最後の求職活動

失業保険を貰うために必要な求職活動のため、 ハローワークに職業相談に行ってきました。 今回行った相談は、求人内容の確認です。

失業保険の認定日(7回目)と職業相談

失業保険の6回目の認定日に ハローワークに行ってきました。 今回は認定調査と職業相談を行いました。