読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

生きることは選ぶこと

自分の人生を生きたいと考えています。 流されたり他人に決められたり 「周りがそうだから」 と思考停止になるのではなく、 自分の人生を全うしたいと考えています。 ではそのために何が重要かというと、 自分で選ぶことだと思います。

40歳からフラフラ生きたい

40歳くらいからフラフラ生きたいと考えています。 別にもっと早くなっても良いけど、 現実的にこのくらいからなら可能かな? と考えているのでとりあえず40歳を目処にしています。

決断から1年

私は現在、地元山形を離れ首都圏で一人暮らしをしています。 職場は介護施設で週4日勤務で夜勤はしていません。 人より多少多い時間を自分の好きな事をして過ごしています。 まだまだ週5日勤務が普通の社会のなかで こういった働き方、生き方はちょっと変わ…

他人に頼らない人生

できるだけ他人に頼らずに 生きていきたいと考えている。 ここでいう他人とは自分以外という意味で、 親とか兄弟にもできるだけ頼りたくない。

本能レベルで働きたくない

自分が働きたくない理由を 考えることが結構あるんだけど、 結局明確な答えなんてないんだと思う。 たぶん私は本能レベルで働きたくなくて、 それは辛いものが食べられない人が 「なぜ辛いものが食べられないのか?」 と考えるのと同じようなものです。

4ヶ月働けば1年暮らせる

今の私には収入源が二つあります。 一つは労働収入。 もう一つは株からの配当収入。 配当という不労所得があるため やろうと思えば労働時間を大幅に短縮できます。 ざっくりとですが、4ヶ月働けば 1年暮らすことも可能です。

目覚まし時計のない生活

自分にとって理想の生活とは何か? 早期リタイアを意識しだしてから よく考えるテーマだけど、 その答えは結構変わっている。 自分というモノをよく分かっていなかったし、 だからそれが見えてくると答えが変わっていく。 変わっていくんだけど一点だけ 決し…

1年前、人生が限界だった。

私は今首都圏で一人暮らしをしています。 地元は山形で引っ越してきたのは今年の8月。 仕事は週4日勤務のため普通の人より 少し変わった生活かもしれません。 こんな生活をやろうと思った理由は色々あるけど 「人生が限界だった」というのがある。 その始ま…

親は特別ではなかった

早いもので一人暮らし5ヶ月目に突入しました。 最初は不安だった一人暮らしもすっかり慣れ、 今では自由気ままに暮らしています。 それで思ったのですが、 私って一人じゃないとダメっぽい。 相手が親でも一緒に暮らし続けるのは無理みたいです。

選ぶことは向き合うこと *追記あり

昨日こんな記事を書きました。 余分な余裕 - 安西英雄の備忘録 私の場合節約生活を行い 多少の余裕が出るとつい無駄に 使いすぎてしまう悪い癖があります。 それで今回も余裕がある分を あることに使おうかと考えました。 それは趣味であるプロレス観戦です。

労働に求めることは「続けられる」こと

今月から5つ目の職場で働いています。 31歳でこの回数は平均の倍くらいだそうです。 転職回数の平均はX回!20代・30代では何回が普通?回数が多いと不利なの!?失敗しないために今知っておきたい転職事情!|WELQ [ウェルク] 振り返ると就職した時は 「この…

ずっと派遣なんてやってられないでしょ?→労働自体やってられません

先日職場の先輩と話していたときに こんな事を言われました。 「いつまで派遣でやるの? ずっと派遣なんてやってられないでしょ?」 その時は適当に「まあそうですねー」 なんて答えましたが、本心は違います。 派遣どころか労働自体やってられません。

ちゃんと暮らしたい

最近よく思うことです。 今よりもっとちゃんと暮らしたい。 それが出来ない生活は改めたい。 結局はそれが一番良い事だから。

お金の心配がなくなった?

お金の心配とはどういう状態か? 大部分の人にとって 「お金が足りなくなる」 という状態だと思う。 では私は現在お金の心配を しているかというと、 あまりしていない。

「何かを考える時間」が欲しい

ふと最近の私に何が足りないのかな? と思って考えてみたのですが、 ある本を読んでハッとしました。 今の私に足りないのはまさに 「何かを考える時間」だったんです。

何気ない日々

今の私は週4日しか働いていません。 普通の人より1日多く休んでいます。 ではその休日に何をしているかというと、 特に変わったことはしていません。 大体まったり過ごしています。

人生の幕切れはあっけない

先日連休明けに職場である介護施設に行ったら 休みの間に利用者が二人亡くなっていました。 一人は「時間の問題」と言われていた方なので 驚きませんでしたが、もう一人は完全にノーマーク。 介護施設で働いているとこういったことがたまにあります。

イージーモード

ここ最近「生きるのって実は簡単?」 と思うようになりました。 どういう意味で簡単かというと、 主にお金の面でです。

ゼロから始まる生活

朝起きる。 今日の予定は何も無い。 仕事を辞めて引越し関連のアレコレが終わって、 こんな一日のスタートを切ることが何度かあった。 全く持って素晴らしいスタートといえる。

一人の家

人生初の一人暮らしをして分かったことがあります。 それは、私は一人の部屋ではなく 一人の家が欲しいということです。

夕日

引越しまであと僅かとなったこともあり 何かこっちでやり残したことがないだろうか? と考えたら、日本海側の港町に住んでいるのに 夕日をじっくり見たことがないと気がついた。

色んな生き方があっていい

ネットをしたり本を読んだりしてよかったなと思うのが、 色んな生きかたに触れることが出来たこと。 今は本当に色んな生き方をしている人が情報を発信していて、 そのおかげで救われたことも結構ある。

お金か人脈か知識

お金か人脈か知識。 個人的にこの3つのうち最低でも 一つないとヤバイと思っています。 というのも介護施設で働いていると この3つ全てを持っていない人が チラホラいるからです。

グッズよりチケット

「モノより思い出」というフレーズがあったけど、 個人的に「グッズよりチケット」と言い換えたほうがしっくりくる。 というより私の方針になりつつある。 先日仙台遠征に行ってプロレス観戦×2と野球観戦をしてきた。 仙台遠征まとめ - 安西英雄の備忘録 そ…

セミリタイアの定義とは?

私は7月に今の職場を辞めた後、週5日働くのを辞めます。 今考えているのが引越し後の生活が落ち着いたら 「介護の派遣で週4日働く」という働き方。 米国株の配当を含む労働以外の収入が増えてきたら 週4日を3日・2日…と減らしていきたいと考えています。 そ…

10年先までOKならとりあえずよし

人生について考えると今と未来、 どちらを大切にするか議論されることがある。 今しか出来ない事を優先するのか? 将来の不安へ備えるのか? この問いに対する答えは人それぞれ。 では私の場合どうかというと、 「10年先まで備えつつ、今を楽しむ」 という中…

やりたい事をやるために

やりたい事が色々あるって、 それをやるには時間が必要。 では今現在一番時間を取っているのは何かというと、 ダントツで仕事になる。 前回の記事で「これからは働く時間を減らす」と書いた。 週5日勤務<セミリタイア - 安西英雄の備忘録 その一番の理由が…

週5日勤務<セミリタイア

夏から東京でセミリタイアみたいな生活をはじめますが、 私は元々セミリタイアを通さずに完全リタイアを目指していた。 理由はコチラ↓ セミリタイアをやる気は無い - 安西英雄の備忘録 大体ここに書いているとおりなんだけど、 ではなぜそんなやる気のない生…

今後の働き方やライフスタイルについて③

前回の続きです。 今後の働き方やライフスタイルについて② - 安西英雄の備忘録 今後について色々考えた結果、以下のようになりました。 ①今の職場は辞める ②夏くらいから東京(もしくは近辺)で一人暮らしをする ③介護の派遣で週4日以下のペースで働く 今回は…

今後の働き方やライフスタイルについて②

前回の続きです。 今後の働き方やライフスタイルについて① - 安西英雄の備忘録 今後について色々考えた結果、以下のようになりました。 ①今の職場は辞める ②夏くらいから東京(もしくは近辺)で一人暮らしをする ③介護の派遣で週4日以下のペースで働く 今回は…

今後の働き方やライフスタイルについて①

ここ最近色々あって働き方、というより 生き方について考えることが多くなりました。 自分はどういう生き方をしたいのか? そのためにどこで何をして働くのか? 考えた結果、以下のようになりました。 ①今の職場は辞める ②夏くらいから東京(もしくは近辺)で…

出来るだけ人と関わらない生活がしたい

現実問題として自分一人で生きていくのは 不可能なのは分かっている。 私も日々色んな人たちに助けられているし、 完全に一人で生きるとなると それこそ自給自足みたいな生活になって、 それは自分が望む生活ではない。 しかしである。 私は生きていくうえで…

実家という名のシェアハウス

私は現在実家暮らしをしている。 30歳にもなって何故実家で暮らしているかというと、 それが自分と両親にとってwin-winの関係になってるからだ。

自分にとっての理想の生活とは?

ある本に「理想の生活から仕事を考える」ということが書いてあった。 その本の著者は私から見てスーパーマンにしか見えなかったから その本の全てを参考にする気にはならなかったけど、 この一節だけは印象に残り、 「自分の理想の生活がなんなのか」を書き…

寝起きのルーチンワークと最近の生活について

①水を飲む ②ハーフスクワット30回 ③プッシュアップバーを使ったプッシュアップ10回 最近起きたら必ずやるのがコレ。 やると目がバッチリ覚めるし、 やらないとずっとダルイまま。

絶対にコレ

私の手取りは12万円弱。 つまり何かの費用に12万円掛かったら、 それは1か月分の労働を捧げるということになる。 例えば先日富士山登山に行ったが、 掛かった費用は9.5万円ほど。 月に21日働くとして、 9.5万円だと16.7日の労働を捧げたことになる。 では私…

思い込みを捨てるとラクになる

世間一般的に言われている常識というモノは、 多数の人がそれが正しいと思っている、 もしくはそれが正しいと思って欲しいモノでしかない。 10人いれば1通り、100人いれば100通りの正しさがある。 少し考えれば当たり前のことだけど、 この考えにとらわれて…

シンプルライフかミニマリストか考えたけど、どっちでもなかった。

自分の生活がどんなライフスタイルに分類されるのか考えてみた。 きっかけは断捨離している最中に関連したブログをみてたら 自身の生活をシンプルライフやミニマリスト(もしくはその中間)に 分類している人が結構いて興味が沸いたから。 なので自分の生活が…